FC2ブログ

勝手に『じゃんる別選手権』発表!!!

今回は、自称『お店評論家』のクマ茶碗が、自分勝手なじゃんる別で
高崎周辺のお店を、わがままに!自分勝手に!書き書きしてみました。
≪勝手にじゃんる別選手権第一弾で~す!≫
ちなみに~以下の画像は~まったくの無関係ですからね!
「あしからず!」っす!

0b326d10.jpg
<夜中に男一人でリピートしたくなるお店>
 超超超素敵なママさんの家庭料理がとても美味しくてたまらない!
 自宅を舞台に、あり得ない素敵な嫁に・・・
 妄想の中、晩酌してもらってる気分になれるお店。
 高橋真利子を若くして~1100倍!素敵にして~
 超魅力的にした感じのママさんです。
 お店の場所は、ワシントンホテル近くの『自○堂』さんです。
 美味しい家庭料理と「超色気のある艶美人」のママさんが~とにかく素敵!
 夜中、時間さえあれば~男一人で行きたくなるお店です。
 ちなみに~まだ2回しか行ったこと無いです・・・残念・・・

3d5bea8efce89fa4a69a5d52982dc230.jpg
<クセになる本格タイ料理のお店>
 マジで超美味しくて~値段はそこそこで~
 本場の味が手軽に楽しめる最高のお店です。
 一つ一つは安いのに~何故だか僕が行くと~
 高額になってしまうほど~色々食べたくなる本格タイ料理のお店です。
 あれも美味しい! これも美味しい!で・・・
 ついついたくさん注文し過ぎてしまうお店です。
 「本格本場」の『超美味しいタイ料理』が食べれますよ!!!
 場所は、ワシントンホテルのすぐそばの牛丼の松屋さんの向かいです。
 名前は秘密です!と言うか~いつも名前を忘れてしまいます。ごめんなさい。

005f7252-s.jpg
<パスタがおススメのお店>
 言わずと知れた~その名も有名な『ドルチェ○ィー○』です。
 バンビと同じビルの4階のお店です。イタリア料理のお店です。
 群馬のパスタにしては~パスタの量が適正で、もう一皿食べたくなる量です。
 味の組み立ても、しっかりしていて、
 ソースや粉末のコンソメでごまかすような「たれパスタ」とは違い
 旬の素材を最大限に活かしたパスタが食べられます。
 だから~一皿で満足できず~他のパスタも食べたくなるお店です。
 本物のパスタが食べたい方は、一度!食べてみて下さいませ!

9a3d2d87.jpg
<おしゃれで美味しいお店!>
 最高におしゃれで美味しくて~
 作り手の楽しさと情熱が伝わってくるお店!
 高崎問屋町駅から徒歩10分の「asiana○廊」さんです。
 オーナーのセンスが眩し過ぎる程~素敵なお店です。
 作り手が造りたい物を作り
 それが~決して嫌みのない奥深い独特な世界観が存在します。
 シェフオリジナルの料理の空間に誘う感じは「素敵」の一言。
 おしゃれなランチを満喫したい時に行きたいお店です。
 夜は、未だ未開ですが~是非!行ってみたいお店です。

6fa76338af02bdc01300588523d7a12a.jpg
<男気マスターの旨い居酒屋>
 とにかく男気のマスターが光る旨い居酒屋さんです。
 男気マスターの自慢料理が最高に楽しいお店です。
 毎日、夜も深夜も~たくさんのお客さんでにぎわっています。
 初めての人は~きっとびっくりしますよ!
 男の料理と言うイメージが有りますが・・・
 繊細なのに~男っぽい!家庭的がうまいっす!
 第一病院近くの「居酒屋 う○ぎ」さんです。
 本来は~漢字一文字です。
 手羽先がめちゃめちゃ美味しかったです。
 男気マスターと旨い料理が評判のお店です。

66e706d5.jpg
<野菜が最高に美味しい超お得感満載の食べ放題>
 農協から~直接仕入れた最高に美味しい野菜を使用。
 とにかく昼は物凄く超リーズナブル価格の千円!!!
 ドリンクも飲み放題! そばやうどんや天ぷらに点心。
 焼き立てパンケーキやその他もろもろ・・・
 目新しい物は無いけど~みんな美味しいです。
 高崎駅東口のラビの「百○物語」です。
 とにかく~あれだけの料理とデザートと飲料がセットで
 あの価格はダイソーよりお値打ち感超アリアリですよ!
 絶対におススメですよ!
 僕は~ランチで困ったときは必ず行きますよ。 

今後も『勝手にじゃんる別選手権』を書き書きしようと思います。
残念なバージョンの「じゃんる別選手権」は~バンビで???
ちなみに~「残念なパスタ店ベスト3」や~
「イタリアンと言う名前のファミレス以下の高そうなレストラン」や~
「見てくれ最高だけど~疑問だらけのビュッフェレストラン」などなど
僕は二度と行かない~僕がリピート皆無のお店を激白します。
でもね~あくまでも個人的な見解だからね~。
僕の考えと違う人は多いと思いますらね~。
あくまでも~個人的見解の落書きですからね!
良い意見やコメントを参考に、自分に合うお店を見極める事ですよね。
ではではまたまたです!
スポンサーサイト
[PR]

『男女』は別の生き物???

tumblr_lx71c4ohKG1qz6cvto1_500.jpg
お店を出してから~女性を見る目が~かなり変化しました。
そこで~物凄く~つくづく思う事が有ります。

男性と女性は同じ人間なのに~
実は、どこまで行っても理解不能な~
別の生き物だと言う事が、はっきりと分かりました。

<第一印象の大きな違い>
第一印象の時も~大きな!大きな!違いが有ります。

男性は、女性が三人居たら~どの娘が好みか~?必ず!順位を付けます。
ところが~!ところが~!
女性は、男性が三人居たら~順位は付けずに「有か?無か?」で判断します。

この話を、女性のお客様に話すと~
順位を付ける男達に腹が立つ!とご立腹です。

この話を、男性にすると~必ず!「有り無しの判断基準は何?」とか~
「何に対しての有り?無し?なんだ?」や~「この店に来る女性だけ」などと
理解するどころか~真っ向から意味不明だと~否定されます。

是非!この話を周りの女性に話してみて下さい。
男女とも「ナンで~?理解出来ない!」と物凄く楽しいですよ!

<最後の好物も別物!>
恋の始まりから~愛を育んで数年間経過した
男女の好物にも大きな違いが有ります。

男性は最終的に、愛する女性の存在を『安心感』として
心の好物にし、様々なエネルギーに代えて日々の活力にします。

女性の好物は、年齢や恋愛の経過年数に、全く関係無く
女性は恋愛に『わくわく感』を求めます。
だから~女性はサプライズが大好きだし~
人妻が出会い系にハマるのは~出会いからセックスまでの「わくわく感」が
たまらないのだと思います。

もし貴方が~・・・ 
今の彼女 もしくは~ 奥様と いつまでもラブリーで居たいのなら~
時々で良いから『わくわく感』を~絶対に忘れずに!!!
7d48b450-s.jpg

寝取られ白書

be5a2373.jpg
歳の差カップル様の多くに潜んでいる願望・・・『寝取られ』
歳の差カップル様の多くが実際に楽しんでいる趣向・・・『寝取られ』

様々なプロセスやテーマ、それぞれのストーリーを
色々なシーンの具体例をあげて説明させて頂きます。

趣向の違う皆さんには~到底理解不可能だと思いますが
「熱愛」とは裏腹の「寝取られ」と言う
「異文化的なテーマ」について
色々な観点から、一つ一つ、扉を開いて~
解明していきたいと思います。

ちなみに~クマ茶碗は「寝取られ趣向」が大の好物です。
十年以上前から「寝取られ」と言う異次元空間を
パートナーと過ごしてきました。

様々な危険なリスクや問題点などなど~
周りの皆さんのご意見や見解と
実体験を元に~思う事を~わがままに少しづつ書かせて頂きます。

続きは・・・後ほど・・・(<第一章 三つの質問> なぜ?なぜ?どうして?)です。

男女は別の生き物 パートⅡ

『女性は男を三つに分ける』(役割分担?)
12514254071.jpg
<女性は男を役割で分ける!>
あの人は~優しくていい人なんだけど! だけど・・・とか~
あの人は~SEXが上手で最高! だけど・・・とか~
あの人は~便利でレスポンスが軽い! だけど・・・とか~
女性が、こんな話しているのをよく耳にしますよね~

女性は男を評価する上で「3つのカテゴリー」で区分けをします。

男性は女性を、カテゴリー別で評価する事は、殆ど無く
女性に順位を付けますが・・・実は~相手による行動に大差は無いのです。
行動に変化は無いのですが~『大事に思う度合い』や『時間とお金』に大差がある位です。

a53f8afa.jpg
<三つのカテゴリー>
女性が男を区分けするのは、三つのカテゴリーです。
1、 心=心を満たしてくれる人。尊敬出来て一緒に居て心地よい人。
2、 SEX=性的な欲求を満たしてくれる人。
3、 利便性=便利で都合の良い人。様々な意味で都合の良い人。
女性は、この三つのカテゴリーで男を評価して~役割で付き合い方を分担します。

それぞれの住み分けを番号で簡単に説明すると・・・
1と2が兼用する事は有っても~1と3が兼用する事は皆無です。
1と2は兼用しているようですが~・・・違いが有ります。
1と2の大きな違いは~「尊敬出来る人」か~「尊敬出来ない人」の違いです。
1の男性に3は求めません。3の男性にも1は求めません。
ただし~時折、3の人が、「男」として便利に使われる事は~まれに有ります。

面白いのは~3つのカテゴリーとも~1人とは限らないと言う事です。
心満たされる男性が一人も居ないのに~便利な男性が3人も居る女性も居ます。

男性は仲良しの女性すべてに順位を付けて~混同しない様に努力しますが・・・
女性は数人の男性と同時進行していても~
きちんと区分けされているので~ストレス無く同時進行が可能なのです。

女性の皆様!
複数の女性と仲良しな男性に下記の質問をすると~物凄く楽しいです!
男性への質問『それぞれの女性の扱いに~どんな違いがあるの?』
是非!質問してみて下さい。

男性の皆様!
複数の男性と仲良しの女性に、下記の質問をしてみて下さい!
女性への質問『仲良しの男性を分けるとしたら~役割?順位?どちらですか?』
「順位って何?失礼じゃない!」と、背筋も凍る返事が笑顔で帰ってきますよ!
私は~役割の方が失礼だと思いますが・・・皆様は如何ですか?

フェチ?フェティシズム?

010.jpg
異性の身体的あるいは装飾的なパーツ(部分)や
要素に対して特に性的魅力を感じる傾向・嗜好・趣味・性癖といっ た
意味で用いられる語。と有るけど・・・

日本語の中では、フェチの語は魅惑を感じる当該のパーツの名称に
接尾辞的に付き「脚フェチ」「わきフェチ」「声フェチ」「靴フェチ」「においフェチ」の
ように表現されることが多い。偏執的とまでは行かない比較的軽度の執着、
というようなニュアンスが多分にある。

フェチはもともと「フェティシズム」(fetishism)を略した語である。
フェティシズムは、そもそもは「モノに神聖や呪力を見出して崇める」という信仰・
崇拝の在り方を意味する。「呪物崇拝」「物神崇拝」とも訳される。
崇拝の対象となるモノは「フェティッシュ」(fetish)と呼ばれる。

精神分析学の創始者として知られるジグムント・フロイトは、
「フェティシズム」を異常性愛・性的倒錯の形態区分の呼称として用いた。
この文脈ではフェティシズムは「拝物性愛」とも訳される。
精神分析学におけるフェティシズムは病的な執着を意味し、
いわゆるフェチとは(指向は似るが)程度が著しく異なる。しかしながら、
いわゆるフェチも場合によっては変態性欲と見なされることがないわけでもない。

「萌え」の語も、いわゆるフェチと似たニュアンスで接尾辞的に用いられる場合がある。
「萌え」は「ギャップ萌え」「ドジっ娘萌え」のように、より抽象的な要素に対しても適用されやすく、
また執着の程度はより軽いといえる。

上記は~すべてネットからの引用です!
でも~読んでて・・・ややこしい!
一言で言うと・・・「女性(男性)のどこにひかれる?」で~ええんちゃう!!!

ブログの目的(*^_^*)

8815a35e_1314702895187.jpg
「心配事???」
先日、男性のお客様から~ブログについて気になる事が有る!との事。
なに?なに?なに?・・・気になる事って???
気になる事は以下でした・・・
「ブログに~私の事も書きますか???」との事でした。
やはり~このような心配をなさる方が居るのは想定内。

「その点は、十分に注意していますよ」とお答えしました。
私自身、人に胸を張って主張出来るような性癖では有りませんからね。

個人の趣味趣向、その他、個人的な性癖や
日々、お店で目にする光景なども含め
ブログに掲載する場合は、細心の注意を心がけています。

三面記事的に~面白おかしく~むやみに掲載すれば
ネットの中傷サイトの様になり「百害有って一利無し」です。

200842121450166.jpg
「ブログの目的」
ブログを始めた元々の~本当の理由は・・・
1、 変態ビギナーの皆さんへの参考にしてもらいたい。
2、 ラブラブカップルさんの絆を深める為の参考にしてもらいたい。
3、 頑張れ男性諸君!草食と言われる男性の皆様へのエール。
以上の三つが理由でした。
変態活動を始めて~十数年。楽しい事も~淫靡な事も~色々な「素敵」を経験しました。
その反面~嫌な事も~苦労した事も~沢山たくさん経験しました。

変態活動は~自分達二人だけではなく~他人が関わってくるので想定外の事態や~
女性ならではの~心の変動が~イレギュラーな事態を招いたりします。

様々な事柄の中で、一番注意しなくてはいけないのは~女性の気持ちです。
男性は、性的なトラウマがあると~その事だけを気にする様になりますが・・・
女性との関係には大した変化は有りません。
ところが~女性は、性的なトラウマを経験すると~
一時的ですが~すべての男性そのものを否定するようになります。
そうなると~パートナーである自分の事も同様に否定するようになります。

例えば~それが~心無い単独男性を招いたせいで・・・
彼女がトラウマになったとしたら~腹立たしい限りですが・・・
そんな単独男性を連れてきたのは自分ですからね!
カップルで活動している以上、男性がナビ役ですから~
ナビ役である自分がすべて悪いという事ですよね。

女性にトラウマを経験させないようにした方が良いと思います。
何事も経験だ!と言う人も居ますが~・・・
変態活動だけは~不快な経験をしない方が良いと思います。

だから~どんな形でもいいから~ブログが参考になれば~嬉しいです。

本日『パティシエ?』

IMG_4551.jpg
こんにちわ~今日の熊は『パティシエ熊』です(-^〇^-)
ガオ~チョコをチョコっと食べちゃうぞーヽ(*´∀`)ノ
なんてね~実は俺・・・チョコはあまり食べませんm(_ _)m
甘いもの大好きなんですけど・・・
あの甘い塊は・・・やっぱ胸焼けします(;_;)

ココアクッキーは大好きなんだけどね・・・

tn.jpg



live報告② 衣装編(柔彪熊)

IMG_4436.jpg
演歌歌手?もしくは・・・モンゴル相撲の力士???って感じヽ(*´∀`)ノ
そんなイメージの衣装を作製しました♪
襟の部分に・・・ポップなアクセントをあしらう事と硬い素材で
彪が襲いかかるような強いイメージを演出しました???

襟とは逆に・・・
帯は黒の中に潜む穏やかな優しさを線の細い赤でトンボを起用。
トンボは中性的に見えるが・・・実は肉食!
暗い闇の中に見え隠れする穏やかな「動」をイメージ。

IMG_4454.jpg
長めの羽織は・・・仮面ライダーV3をイメージしました(笑)
気色悪いのに正義の味方???って感じ???
裾が長いので~踏んでしましそうになり・・・やや面倒でした(;_;)
今回は~受け手の方に「エロいやらしく」羽織を脱がしてもらうシーンも
演出の一部として大事な役割を果たしていたつもりです。

ちなみに・・・
背中には・・・猛虎。 胸には・・・玉龍。 腹には・・・サラシ。
そんな、嫌味な演出も今回はしてみました。

こういうの~live前に公開すれば~もっとliveを観る上で楽しかったかもね?
俺って~どこか抜けてる???
でも~人間完璧じゃないからね!
俺なんか~最低だからネ!
最低で悪いかよ!最低って最高じゃん!
もう下が無いのだから~あとは最低維持か?上がるだけだからね!

時々「最低」とか「嫌な大人」って言われると・・・俺、快感っす!








live報告① 今回の衣装編(牙喜)

IMG_4458.jpg
今回の牙喜さんの衣装です♪
白を基調に紫・赤・橙、色取り取りの打掛は清楚なプロローグ♪
官能のエロスのイントロダクションとしては
上品かつ素敵な演出として今回起用しました。
開始数分で消え去るの至福の衣装としての役割を
果たすには十分な存在感のある衣装でした(#^.^#)

IMG_4444.jpg
次の衣装は・・・
僅か数秒の輝きの為の引き立たせ役
クリーム色をベースにオレンジと金で一見ゴージャスな雰囲気
赤暗い照明のしたでは・・・派手さよりも気品に満ちた仕上がり。
艶美人の上品な香水が薫りそうな着物。

今回のメインである緊縛時の襦袢は・・・
絹の白い襦袢にピンクの帯をアレンジしました。
残念ながら・・・画像が公開出来ないのが残念です(;_;)
何故ならば・・・それは、ひ・み・つ・です(#^.^#)
足袋は白のレース足袋を起用しました♪

青の舞踊扇子は・・・牙喜さんのお手製の特製扇子です♪

今回の「音」は・・・
三味線をメインに躍動感溢れる動の「音」と
尺八の静の「音」を緊縛の構成に合わせプロデュースしました♪
コンセプトが「スピード感と観せる!」だったので
動と静の責め際を愉しんで頂けたと思います♪
もちろん!受け手の方のリアルな喘ぎ声が
「メインの音」だと思っているので
要所要所、その「メインの音」と曲の「音」との
混在してるバランス等も愉しんで頂けたとも思っております。
IMG_4456.jpg






3周年特別live満員御礼♪

IMG_4474.jpg
3周年特別イベント『桃熊淫獣雑技団遊戯』に
たくさんのお客様のご来店誠にありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
感謝♪感謝♪感謝♪で~ございますです(^^♪
あれほどまでに~ご来店下さるとは思わず・・・
皆様には~狭い中~お疲れさまでご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m

DKの素敵な~エロ可愛いダンスも最高だったし~
夢ちゃん&テックさんのエロえぐいパフォーマンスも最高でした♪

お手伝いして下さった~皆様にも感謝しておりますm(_ _)m

本当に素敵な一日を演出する事が出来たこと
皆様に~感謝していますヽ(*´∀`)ノ

皆様、本当にありがとうございました(#^.^#)IMG_4478.jpg

いよいよ明日『桃熊淫獣雑技団遊戯』(^^♪

event.jpg
いよいよ明日ですヽ(*´∀`)ノ
緊張緊張金鳥~る???
今回は~パフォーマーの方やお客様参加などなど
店名変更記念のお祭り騒ぎっす(n‘∀‘)η

明日の柔彪熊の緊縛は・・・『観せる』部分にもポイントを!
少し早縄を取り入れ~展開なども考慮しました♪
受手最重視の普段とは~ちょっと違うハラハラどきどき
落差低めから~わざと落下させるドキッも有るかも???

普段は、お客様が受け手なのでデンジャラスな緊縛は
出来ませんが・・・今回はいじめます!!!

落下に~海老反り~蝋燭はもちろん!
スパンキングもバシバシ!!!
鞭は~革では無く・・・青あざ覚悟の「縄鞭」です♪
るんるんテカテカばきばきボッコ!

楽しい愉しい緊縛るんるんですヽ(*´∀`)ノ

キーワードは「卍」かなぁ~???

それでは~乞うご期待!!!
IMG_4117.jpg









プロフィール

「柔彪熊」やひょうぐま

Author:「柔彪熊」やひょうぐま
生まれは東京都吉祥寺。
都会育ちの遊人?
本業の傍ら高崎で「フェティッシュBAR」やってます
日々変態さんに出会えて幸せです。そんな俺も変態っす!
縄/SM/鞭/蝋燭/スパンキング/露出/フェチ/乱交/輪姦/寝取られ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR